So-net無料ブログ作成

2011夏休み [旅先]

今年の夏休みは会社の節電対策の為、二回有ります。

一回目は、まったりと高津オフでサラリと済ませましたが二回目は昔から

行ってみたかった中国は九寨溝・黄龍に行ってきました。





如何でしょう?


このブルーのグラデ~ション!


The Gradation

黄龍の景観と歴史地域
五彩池
標高3553m

The Gradation

標高3000mを超える木道(尾瀬より広く立派)を延々と2時間上った成果です^^;
下りは一時間半。挫けそうになりましたが、この風景を実際に見ると疲れも飛びます。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:AIBO

nice! 0

コメント 6

オリオン

九寨溝・黄龍!! 憧れです!
以前テレビで観た中で、こことギニア高地にすっごっく惹かれました。
ギニア高地は行けないけれど、ここなら行くことができると思ったのものですが、
もう体力的に無理だよなぁ・・・。
お会いできることがあったら、お話聞かせてくださいね!
by オリオン (2011-09-08 17:21) 

雪乃02

ツアコンの友人(中国語の達人)から
ここの話は、けっこう聞いています。
オリオンさん、酸素ボンベ持っていったら
なんとかなるかもよ!
by 雪乃02 (2011-09-08 21:11) 

Lucy

写真でこれだから、本物を目の当たりにしたら、感動するでしょうね~
なるとさん、高地での2時間歩きは、堪えましたか?
行ってみたいけど、駅の階段で息が切れる私には、無理か~~

雪乃さん、酸素ボンベ背負って歩くだけで、息が切れそうだよ^^;
by Lucy (2011-09-09 11:30) 

サキヲ

はひ〜…♪ 美しいぃぃぃぃ…
テレビで見て、魅力的だな〜って思ってましたが、本当に行かれたとは!すごーい!
人間がなかなか行けない大変な場所だからこそ、景観が守られるのかもしれませんねぇ…複雑…
by サキヲ (2011-09-10 13:43) 

なると

TO オリオンさん
 成田から成都迄の直行便が飛んでいるので楽です(違)。
泊まったHotelは高度2000mほど。ペルーのクスコのHotelに比べれば楽チン。観光地の最寄の四川九寨黄龍空港は3500m程の高地に有りますが、観光そのものは九寨溝(2000m)から高度を徐々に上げていくので大丈夫ですよ。足腰が丈夫なうちに是非。

TO 雪乃さん
 黄龍に行くときは酸素ボンベをガイドの方に頂きましたw。気分的に楽ですが効果は不明~です。

TO Lucyさん
 普段から運動不足で体重オーバーwな私でも目標が有ると登れます。富士山なんか違い木道が整備されており尾瀬をハイキングする感覚で行けますよ。筋肉痛も現地では出なかったですが成田に着いてバスを待っている時に突然教われました(笑)

TO サキヲさん
 写真には人が写っていませんが中国も夏休み。中国、韓国の方々が大変多い観光地です。逆に欧米系、日本人は余り見かけません。まだまだ九寨溝・黄龍は外国人にとっては秘境ですね。
by なると (2011-09-11 20:35) 

しん

自分も9月初旬に行ってきました。
順路は成都→黄龍→九寨溝→成都でした。
黄龍・九寨溝は、言葉や写真では表せないような美しい景色でしたね。
by しん (2011-09-16 13:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。